Taiyo print

サイト分析

サイト分析してますか?
「なんとなく」ではなく
正確な数値で現状認識を。

月額10,000円から

※いただいた情報はサイト分析にのみ利用し、その他には一切使用しません。 ※ご契約は1年契約とさせていただきます。※1ヵ月に一回会社を訪問し、WEB担当などを交えて1時間ほどの会議を行います。

1.
既存のサイトに
解析用のコードを埋め込みます

自社サイトの解析をしていますか?最近サイトを構築された方なら、計測するための設計をされていますが、少し前に制作されたサイトですと計測できるようになってない事が多いように感じられます。せっかく自社サイトがあるのに、ユーザーがどのように見ているか計測できていなければ、「もったいない」の一言につきます。「サイトの訪問者数はどれくらいか」「訪問者はどこから来たのか」「使われたデバイスはスマホかパソコンか」「どのページが見られているか」などが数字でわかるので、その情報をもとに仮説を立てながら、日々の戦略に活かすことができます。自社サイトはつくって完成ではなく、完成してからスタートなのです。まずは現状を知るために、サイト内に解析用のコードを埋め込みます。
解析用のコードは無料で設置いたします。

2.
一ヶ月ごとにアクセス解析結果を
一冊にまとめあげ、
お客さまを訪問いたします。

解析コードを埋め込むと、サイトの閲覧情報が蓄積されていきます。解析にはGoogleアナリティクスというGoogleが提供するアクセス解析ツールを利用するのですが、多機能のため項目が多く、知識がないと「操作の仕方がわからない」「どこを見れば良いかわからない」という声を良く聞きます。弊社では本来であれば、インターネット上でしかみれない解析結果を、わかりやすく1冊のレポートととして1ヵ月に1回お客さまに提出するサービスを行っております。

3.
会議内で結果を踏まえて
互いに議論をし
今後の戦略・行動計画を
具体化します。

実際にお客さまの会社へ伺い、社員さんとの共有の会議を開催し、現状認識を深めながら、翌月以降のアクションプランを一緒に立てることを繰り返します。専門的な視点を実務をする社員が知る事により、今まで社内にはなかった新しい戦略が生まれることも。その過程でPDCAサイクルの仕組みづくりができるとのお声もいただいております。また日々の広告戦略にも反映することができ、より効果的な広告宣伝へと繋がります。

分析内容の一例の紹介

1.
セッションおよびページビュー

ユーザーがWebサイトへアクセスし離脱するまでの流れを1セッション(訪問数)といいます。また、改めてそのユーザーがアクセスし離脱すれば、新たな1セッションとなります。ですから、セッションの数はユーザーの数よりも多くなるのが基本です。ページビュー数とは、ホームページの中のページが開かれた回数を表す数字です。ページビューを略してPVとも呼ばれます。
これらの数字が多いホームページは、多くのお客さんにページを見ていただいていることになります。

2.
閲覧ページの分析

「どのページがどのくらい見られているか?」を知る事でユーザーのニーズがより細やかにわかるようになります。また見てもらいたいページにたどり着くことなく、特定のページで離脱してしまっていることに気づくこともあります。その情報をもとにページを最適化していくことにより、最大の効果に結びつくようにすることも可能です。

3.
検索キーワード

どんなキーワードで検索され、検索結果として表示され、クリックされているかを知ることができます。これは探してもらいたい「キーワード」がうまく働いているかを検証するという部分もありますが、このキーワードから潜在的ニーズを知る事もできるので、次の戦略を生み出す材料にもなります。

4.
商品分析

ECサイト(物販サイト)では商品別閲覧数、購買数を知ることも可能です。この数字から自社の商品分析も可能です。また実店舗では売れているのに、ECサイトでは売れていないという結果がでれば、その商品の紹介の仕方に問題がある可能性に気づけます。サイト内では実際に接客ができないので、「見せ方」が「接客」になるのです。

5.
カスタマー行動フロー

全体のユーザーの行動フローを図式化します。サイトはトップが入り口のように感じるのですが、実は様々なページからユーザーはサイトを見始め、最終的には離脱します。2.閲覧ページの分析について でも記したのですが、離脱しているページを明らかにすることで、サイトの目的(商品購入・資料請求など)にたどり着いてもらう率をあげることが可能となります。

6.
同規模サイトとの比較分析

アナリティクス内で計測している同規模サイト・同業者との比較をすることも可能です。自社の実績だけではなく、他社と比較することで、改善するポイントがより明確になることもあります。
弊社ではこれまでご紹介してきた内容を、1冊のレポートにしてお客さまに提示しております。

「サイト分析チーム」

お客さまの10年後ビジョンを知り
描くことは、自らの役割を知り
未来への希望にも繋がります。

口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口
太陽印刷(株)
デザインマーケティング課
遠藤円香・二方淳介

企業の儲かる力を掘り起こす
「印刷だけ」ではない私たちの「サービス」。